Knowledge Finderへようこそ。本サイトは機械翻訳を使用しています。

ULIでは、最高クラスの翻訳技術を活用し、コンテンツを世界中の会員に、複数の言語で提供します。現在は日本語のみ対応していますが、来年から、対応言語が増える予定です。機械翻訳を使用しているため、間違いが含まれる場合があります。

より安全な場所で:氾濫原の買収とコミュニティの回復力レポートの表紙の画像
洪水は、米国で最も費用がかかり、一般的な自然災害であり、洪水リスクの管理は、住宅、地域経済、および地域社会の福祉を保護するために重要です。より安全な場所で:氾濫原の買収とコミュニティの回復力 洪水リスクを費用効果的に削減し、住民に救済を提供し、都市部のオープンスペースへのアクセスを改善する可能性がある1つの戦略として、米国中の地方自治体がバイアウトにますます目を向けていることを強調しています。レポートでは、氾濫原の買収を含むコミュニティの回復力のベストプラクティスと、民間セクターとのパートナーシップのモデルについて説明しています。
関連
ビデオ

2021 ULI Prize for Visionaries in Urban Development Laureate: Jonathan F.P. Rose

Jonathan F.P. Rose, one of the real estate industry's most respected champions of inclusive, equitable, and sustainable community building, is the 2021 recipient of the ULI Prize for Visionaries in Urban Development.
ウェブセミナー

COP26: Key Takeaways for Real Estate

To disseminate the takeaways from a ULI Global Virtual Leadership Roundtable on COP26 with the broader ULI community, ULI hosted regional follow-on webinars for members in Asia Pacific, Americas, and Europe.
報告する

Brooklyn, NY vTAP Marlboro Houses

Heavily affected by Hurricane Sandy in 2012, the New York City Housing Authority’s Marlboro Houses continues to face vulnerabilities to climate-induced hazards like storm surges and extreme heat. As part of their broader efforts on climate adaptation...
トピック
開発

注目のコンテンツの柱

  • 住宅とコミュニテ
  • 不動産金融と投資
  • 成功する都市と地域の形成
  • 持続可能性と経済パフォーマンス
  • 開発実践におけるイノベーション