Knowledge Finderへようこそ。本サイトは機械翻訳を使用しています。

ULIでは、最高クラスの翻訳技術を活用し、コンテンツを世界中の会員に、複数の言語で提供します。現在は日本語のみ対応していますが、来年から、対応言語が増える予定です。機械翻訳を使用しているため、間違いが含まれる場合があります。

論文:いくつかの点で、建物の建設と資金調達の中心的な方法は他の業界と比べてほとんど変わっていませんが、不動産業界は常にテクノロジーの変化によって引き起こされる好みの変化に常に適応しなければなりません。

たとえば、現在100年近く前の自動車の大量導入により、駐車の必要性、通勤時間の長さについての見方が変わり、より大きな食料品店、ショッピングモール、郊外のオフィスパークなどが誕生しました。構築された環境での他の革新。

無人自動車の可能性、さらには乗車とカーシェアリングの利用の増加でさえ、その変化は現在も逆転しています。#商業地区エリアのオフィスと住宅の専用駐車場に対する消費者のニーズは変化しています。センサーの使用の増加により、建物レベルだけでなく、都市またはさらにマクロレベルでも、交通、水、廃棄物のよりスマートな管理が可能になります。

エアコン、エレベーター、高層ビルの鉄骨構造、これらすべての新技術は、私たちの周りの世界に影響を与え、特定の土地を最大限に活用するという点で何が可能かを考えています。仮想現実や拡張現実などの新しいテクノロジーはすでに設計プロセスの変更を支援しており、他にもいくつかの例を挙げると、3Dプリンティング、ブロックチェーン、モジュール式構造など、他のテクノロジーもまだ間近に迫っています。

ULIには、テクノロジーに焦点を当てたプロダクト・カウンシルがあります–テクノロジーおよび不動産評議会–に拠点を置くメンバーとアメリカ大陸そして別のものULIヨーロッパのメンバー

ここに最近のいくつかがあります市街地このトピックを探索する機能:

Real-time virtual models of objects, ranging from a building to an entire city, are an emerging concept that has the potential to transform the built environment and the real estate industry in numerous ways, according to the technology’s proponents.
JLL’s 2021 Global Proptech Report identifies nearly 8,000 property technology companies around the world with a threefold increase over the past 10 years. But JLL is also betting on further growth in the space with with $100 venture capital fund of its own.
論文

Drones for Development

2021年4月4日
x
The pandemic has accelerated the use of contactless drones for comprehensive applications in real estate development.
The Punggol Digital District, set to launch in 2023, will form a fresh nexus between higher education and industrial innovation, with its two anchor institutions being the Singapore Institute of Technology and a new business park developed by JTC Corporation, an industrial property developer and manager.
Sidewalk Labs recently announced that it would withdraw from a proposed smart city project in Toronto. But Sidewalk is already in talks to repurpose those innovations, said participants in ULI’s Spring Meeting Webinar Series.
The talk about futuristic transportation has been exciting, but reality may be more expensive—and farther off—than imagined.
論文

市場を先取りする

2018年10月5日
x
ULIグローバルコーポレートパートナーであるマッキンゼー&カンパニーによる新しい研究は、「ビッグデータ」がどのように不動産を変えているかを調べています。
不動産業界は伝統的に直感と経験を重視してきました。しかし、膨大な量の情報を収集、分析、視覚化する機能は、新しい競争上の優位性になる可能性があります。
データを収集できる神経系とそれを活かせる脳はステークホルダーのニーズに応えるシステムに欠かせない — そして社会。
2月のULIカロライナ会議で講演したThe Digit Groupのコンサルタント、Paul Dohertyは、3D印刷、ビルディングインフォメーションモデリング、圧電性がどのようにして構築された環境を再形成しているかを説明しました。
データ、仮想現実、拡張現実、および分析ツールを設計および開発プロセスのすべての段階に織り込むことは、より優れた建物とより良い利益をもたらします。
関連
報告する

ULI UK ‘YL360’ Infoburst

The ULI UK Young Leaders were back again for a second instalment of their YL360 Roundtable Series, this time to discuss all things Metaverse and Web3. Taking place on a Thursday evening at PLP Architecture’s offices in the City of London, participant...
ウェブセミナー

Future Proofing: How Climate Data and Tech Can Reduce Asset Risk

Climate risk researchers and responsible investing experts share insights into how leading real estate professionals can use climate risk data and technology to translate climate science into better investment decisions
ウェブセミナー

マス ティンバーと山火事のレジリエンスのビジネス ケース: 価値の創造と燃料の削減

このセッションでは、専門家のパネリストが、山火事の背後にある科学と不動産への影響の概要を説明し、早急な行動の緊急性を強調します。セッションは、林産物の需要を増加させる能力を提供する建物規模のソリューションであるマス ティンバーのビジネス ケースで締めくくります。
トピック

注目のコンテンツの柱

  • 住宅とコミュニテ
  • 不動産金融と投資
  • 成功する都市と地域の形成
  • 持続可能性と経済パフォーマンス
  • 開発実践におけるイノベーション